teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


クレンジングと日焼け止め

 投稿者:chico  投稿日:2009年 6月19日(金)15時43分26秒
返信・引用
  はじめまして。
クレイはクレンジングにも使えて同じ成分なのにクリームにもなるのですか?
ということはクレンジングを顔に塗ってそのままという状態ってことですか?
違いはなんでしょう。

すみません、よろしくおねがいします。
 
 

ヘナの香り

 投稿者:akiko  投稿日:2009年 5月26日(火)19時14分54秒
返信・引用
  ありがとうございます。

その時々で、ガスールにするか、せっけんにするか
使い分けようかなーと。

おすすめのせっけんも試してみますね♪ありがとうございます。

ヘナも、気が向いたときに、
リラクゼーションとしても有効なので
またしてみますね。
香りが、ずーーっと持続するといいのになあ。。。

またなにか質問させていただくかも知れませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re:ヘナ・その後

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2009年 5月21日(木)01時13分37秒
返信・引用
  akikoさま

ヘナ、うまくいって良かったですね。
やっぱり、よく洗い流す、というのも大事なのでしょう。

モロッコではガスールは石けんの変わりに使われていて、伝統的に、
ヘナをやった後は、ガスールで洗っていたようです。

[ハーレムの少女ファティマ」(ファティマ・メルニーシ著)という
優雅で魅力的な本のなかには、モロッコの女性たちが、ヘナやガスールや
いろいろな花のエキスで、髪や肌をぴかぴかに手入れしていた様子が出ています。

ガスールは石けんやシャンプーの代わりに全身に使えますから、
これだけでも十分ですが、石けんも気持ちいい。

髪には、カサブ石けんやアレッポの石けんエキストラなどがおすすめです。
どちらも原料に月桂樹オイルが豊富に使われています。

ボディクレイのソープやフェイスソープは髪がしっかりして、コシができます。


ヘナの香りがお気に入りだそうですね、自然の葉っぱの香りです。
人によっては、あの香りが気になる方もいらっしゃいますが、
においが好きだったら、より楽しんで使っていただけますね。

それでは、今後ともよろしく。
 

ヘナ・その後

 投稿者:akiko  投稿日:2009年 5月18日(月)13時49分4秒
返信・引用
  ありがとうございます。

あれからまたヘナトリートメントをやってみました。

前回はおそらくやはり洗い流しが不十分だったようです。
今回は前回よりはなめらかに、うまくいきました。
今回はマッサージ用のオイルなどを混ぜてしてみたのもよかったのかもしれません。

ヘナのあと、私はガスールで洗っています。
ガスールだと、シャンプー・リンスがひと手間で済んでしまうし
すべすべになるので。かなり面倒くさがりなのでしょうかねー(笑)
でもまたねんどのリンスも試してみますね。

せっけんシャンプーも、いろんなせっけんを試してみようと思います。
原料となるオイルの性質によるところが大きいのでしょうか?
硬くて太くて多い量の癖毛にお勧めのせっけんありましたらぜひおしえてください。

ヘナの香りが大好きです。
ヘナをして、数日は髪に香りが残っていて
とても素敵です。
 

Re:ヘナでのトリートメント1

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2009年 5月12日(火)18時17分59秒
返信・引用
  5月6日のakikoさんのご質問への返事です。
編集していたら、削除してしまったので、もう一度、投稿します。
akikoさん
SORAで扱っている中では、ヘナ+10種のハーブが一番トリートメント効果があるタイプですが、どのヘナをお使いでしょうか。

ナイアードのヘナ100%も、品質のよいピュアなヘナだけのものですから、これだけでも、しばらく使うとまるで子供の頃の髪のようになった、とおっしゃる方もいます。

ただ、傷んで、髪のケラチン(タンパク質)が少なくなっている場合は、ヘナの成分と結びつきにくいので、効果が表れにくいことがあります。

髪のケラチンは、パーマネントや化学的な染毛剤、熱などで損傷します。
強い紫外線もよくないですが、アウトドア派などで、余程お日様にさらされている人以外は、ケラチンがなくなるほどのことはないと思います。

ガスールやアレッポの石けんで洗っていらっしゃるとのことなので、それほど傷んでいるということは考えにくいですね。

変なものが混じっていない純粋なヘナを使っていても、やった直後に、ごわつきを感じる方も確かにいらっしゃいますが、一時的なもののようです。

石けんシャンプーの後だけでなく、ヘナの後にも「ねんどのリンス」がいいようですよ。

ねんど(モンモリロナイト)も 髪の状態を改善するのに効果的で、髪がすべすべしてきますが、「ねんどのリンス」もハリとコシが増すので、どっちかというと髪が少なくて柔らかい人向きかもしれません。
(ただし、髪が太くて多い知り合いにも、このリンスのヘビーユーザーがいます。)

ヘナをやった後は、お湯だけで洗ってもかまわないのですが、よーく濯いでおかないと、いつまでもヘナが残って色が出ます。
もしかしたら、その残ったヘナがごわつきの原因かもしれません。

ヘナをやると その成分ラウソンは 髪の中のケラチンと結びついてしまっているので、むしろ、髪に残っている余分なヘナは石けんなどで洗い落とす方がいいと思います。

癖毛は扱いやすくなる、といわれています。
パーマをかける場合は、パーマをかける一週間くらい前にヘナをやったほうがよく、パーマをかけた後でヘナをすると、せっかくの癖毛(人工的に施工した)が、戻りやすくなるのです。

植物アレルギーの方以外は、ヘナをやることで、一般的には髪がスベスベしてくるし、傷んだ髪も回復してきます。
ヘナは、インドの伝統医学、アーユルベーダでは古くから使われてきた薬草なので、髪以外にも、体にいい働きをするという資料もあります。

ヘナにオイルを混ぜたり、ローズマリーの精油を数滴いれたりすると、よりトリートメント効果はあがるでしょう。

もう一度、試してみてください。
いい結果が出たらうれしいですが。
 

Re:ヘナでのトリートメント

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2009年 5月12日(火)14時16分9秒
返信・引用
  akikoさま

パソコンがトラぶっていて、返信が遅れてしまいました。
ごめんなさい。

>せっけんとお酢のリンスだとごわつきがでやすいです。(なぜか?たまにでないときもありました)

石けんにもよるし、リンスにもよりますよ~。
石けんもピンキリですし、ピンにもいろんな種類があるし、これ、という自分に合う石けんが見つかれば、多分、問題解決すると思います。

リンスに関しては、ねんどのリンスが断然おすすめ。
合成洗剤から 石けん洗髪に変える際にトラブルに見舞われて挫折される方が
多いのですが、このリンスがあれば、苦労が半減するといわれたことがあります。

以前は、わたしもリンゴ酢とかクエン酸を使っていたのですが、今はこれが手放せません。
ヘナの後にもいいとおもいますよ。

>ところで、ヘナは
>水に溶いた状態では保存はいかがでしょうか。
>いま実は冷蔵庫に少し(溶いたのが)残ってるのですが。。。


ヘナは保存可能ですが、水に溶くと菌が増えやすくなるので、黴びます。
菌はどこにでも存在しているのです。
空中にも舞っているし、元々のヘナの粉の中にも眠っているかもしれないから、
抗菌剤なしの状態では、腐敗の可能性があるので、早い目に使い切ってください。

ちなみに、ヘナと違って「ねんどの粉」は、精製されていて 殆ど無菌の鉱物だし、
水も殆ど無菌なので、清潔に扱えば けっこう保ちます。
 

ヘナでのトリートメント

 投稿者:akikoメール  投稿日:2009年 5月 8日(金)20時09分31秒
返信・引用
  川内たみさま

回答ありがとうございます。

私の使ってみたヘナは、ナイアードのヘナ+10種のハーブです。
シャンプーは、ガスールが通常で、
ガスールだと、ちょっと落とすのが大変かな、と思うほどの皮脂汚れを感じるときなどに
せっけんを使っています。
常にはガスールのみでリンスもしませんが
せっけんよりもこの方が、仕上がりはしなやかになります。
せっけんとお酢のリンスだとごわつきがでやすいです。(なぜか?たまにでないときもありました)
ともあれ、まだヘナもたくさん手元に残っていますし、
また試してみようと思います。

ところで、ヘナは
水に溶いた状態では保存はいかがでしょうか。
いま実は冷蔵庫に少し(溶いたのが)残ってるのですが。。。
 

Re:ねんどの日焼け対策

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2009年 5月 7日(木)19時03分31秒
返信・引用
  いたやさま
いつもありがとうございます。

「ねんどの日焼け対策」、新成分になってから数年ですが、旧製品にくらべ、
紫外線防御力はパワーアップしています。
(SPF20と表示していますが、実際には23くらいありますから、日常使いには十分です。)

米ぬか油は、ビタミンEが豊富な、非常にべたついたオイルです。
ビタミンEは抗酸化物質で、酸化防止剤にもつかわれるくらいですから
非常に酸化しにくい油です。

その上、エモリエント作用や肌の保湿力、バリア機能を高める効果もある、
なかなか優れもののオイルなのですが、これがべたつきの原因だろうと思います。

ローションとあわせてお使いだとのこと、ねんどは水分や油分、タンパク質とよく混ざるので
ご自分に合わせて 工夫して使っていただけるとうれしいです。

わたしは、「ねんどの日焼け対策」に、粉おしろい*と、ローションを混ぜ合わせて
ファンデーション代わりに使っています。
*正確には原料にする酸化鉄数種を混ぜていますが、粉おしろいでも ほぼ同じです。

洗顔後(今の季節は)ローションをつけて、これをつけると、一応 紫外線対策もオーケー、
という感じなので安心です。
途中、付け直すのも、簡単だし。

化粧品にかかわる仕事をしているのが申し訳ないくらい、長年、手抜きスキンケアを
やってきましたが、多分 ねんどのおかげで、簡単ケアにもかかわらず、効果は十分に感じています。

昔は、お日様にあたることがむしろ奨励されていた時代もあったのですが、今は、
紫外線の害がはっきりわかってきて、赤ちゃんや子供にも、紫外線防御がいわれています。
紫外線は遺伝子を傷つけ、老化の主たる原因にもなっています。(光老化)

波長の短いB波はいわゆる日焼けに関係し、長いA波はしわやシミ、たるみに関係します。
4月から急激にふえて、9月くらいから減っていくB波に対し、私たちは、A波には一年中、
晴れても曇っても、屋内でも晒されています。

ですから、「ねんどの日焼け対策」は夏期にかぎらず、一年中使っていただけるようにと
思っています。
スキンケアクリームというくらいの認識で、下地クリームとして、早い目に使い切ってください。
そういう使い方だと、80gは妥当な量ではないでしょうか。

ボディクレイは開封後6ヶ月、未開封で1年、という風に公称しております。
扱い方にもよりますが、清潔に使っていただくと実は結構保ちますが、早い目に
使っていただくにこしたことはありません。
 

「ねんどの日焼け対策」について

 投稿者:いたやメール  投稿日:2009年 5月 7日(木)16時31分26秒
返信・引用
  いつもお世話になります。「ねんどの日焼け対策」について、お聞きしたいと思います。
新成分になってからべたつきを感じましたが、ねんどのローションと合わせると良い感じに使えます。
しかし、量が多く1年では使い切ることができないため、2シーズンは使っています。もしかして3シーズンかかってしまうかも。酸化のことを考えると1シーズンで使い切るのが理想でしょうか。米ぬか油が酸化しますか?
 

ヘナでのトリートメント

 投稿者:akikoメール  投稿日:2009年 5月 6日(水)12時32分50秒
返信・引用
  こんにちは。
ヘナについて、いくつか質問させてください。

最近ヘナでトリートメントをしてみようとして
二度ほど試してみました。
結果は、残念ながら実はあまり期待した結果を実感できるものでありませんでした。

目的がトリートメントだったので、時間は短めにしてしまいましたが
手触りとしては、滑らかになるというよりは、ごわつきがでてしまいました。
これは、髪のハリやコシがでた、ともいえるかもしれないのですが
髪質として、大きめのウェーブのかかった癖毛で量も多く、太い髪です。
ところどころで縮れた髪も混ざっています。

シャンプーはここ5年くらいはガスールを使っていましたが
最近はときどきアレッポなどのせっけんも使っています。
結構ほったらかしにしていましたので、紫外線の害はもろに受けている感じです。

すでに傷んだ髪には、ヘナトリートメントで回復させるには厳しいのでしょうか?
また、クセのある髪を扱いやすくできる、と以前このフォーラムで書き込みがあったと思いますが、ハリとコシではなく、しなやかにするというのは可能なのでしょうか。

使用法について、
ヘナのあとにシャンプーをして洗い流すのはやはり必要ですか?
ただお湯でヘナをよく洗い流すというのは、だめなのでしょうか。

まとまりませんが、宜しくお願い致します。
 

Re:クレンジングとねんどの粉レシピ

 投稿者:SORA  川内 たみメール  投稿日:2009年 2月16日(月)17時12分2秒
返信・引用
  chiiさま
ご愛用ありがとうございます。

シンプルジェルの場合は、これにオイルをいれて丁寧に混ぜ込んでいけば
クレンジングクリームができるのですが、
ねんどの粉(新潟産)の場合は、粉に直接オイルをいれてよく混ぜてから、
水を入れる方がやりやすいかもしれません。

肌が弱くて,拭き取りは難しい、ということですが、
クレンジングクリームはどのように落としていらっしゃるのでしょうか。

もし、洗い落としているのでしたら、ねんどのソープやフェイスソープでも
メイクは落とせます。

モロッコの粘土,ガスールをメイク落としに使っていらっしゃる方もいます。

ほかにも、オイルを顔にのばして,丁寧にマッサージしてから、ねんどの粉を
ジェル状にしたものを上から塗り,しばらくして洗い流す、というのでもいいと思います。

保湿クリームとしてお使いの場合。
ねんどの粉をジェル状にしたものだけだとやや保湿力が足りないのではないでしょうか。

オイルを混ぜるとか、蜂蜜やグリセリン、精油などを混ぜていただくと
保湿力があがります。

少量のオイルだったら、ジェル状にしたねんどにも入り込みますが、
多い目のオイルを混ぜるには 上記のように、まずオイルにねんどを混ぜて、
水または、お茶とかハーブウォーターやバラ水等でのばします。

しばらくすると ねんどが水分を吸ってやや固くなります。
もっとしっかりさせたければ、ねんど分を足してもかまいません。

顔、体、手足の保湿クリームとしてお使いください。

逆に、水分を増やすと乳液のようにも使えます。
お試しください。

http://www.organic-sora.com/BODYCLAY/html/work.html

 

クレンジングとねんどの粉レシピ

 投稿者:chiiメール  投稿日:2009年 2月16日(月)10時32分9秒
返信・引用
  ねんどの粉ユーザーです。
クレンジングの配合を教えていただきたいです。
スイートアーモンドオイルとねんどの粉と水道水でクレンジングを作ってますが、
なかなか上手く配合ができません。
(肌が弱いので先にオイルクレンジング→ふき取り は難しいです)
あと、ねんどの粉をジェル状にしたものを、保湿クリームとして肌に塗っておりますが、
逆に乾燥したりはしないでしょうか?
今まではオイルなどをたっぷり塗りこんで保湿しておりましたので、ジェルのみにしてからは少し乾燥気味です。
検索しても分からなかったので是非教えてください。
 

謹賀新年 Re:スキンケア

 投稿者:SORA 川内たみメール  投稿日:2009年 1月 5日(月)18時38分49秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

SORAも今日から仕事始め。
ことしもよろしくお願い致します。

休み中にいただいていたベベさんのご質問への、遅まきながらのお答えです。

>ガスールシャンプーは、頭皮や髪に「付けておくだけ」でマッサージなどは
>全く必要ないのでしょうか?

全体に行き渡るように、やさしくもみ込むような感じで使うといいと思います。
要するに、ゴシゴシしなければ、マッサージしてもいいけれど、しなくても汚れは
落ちるってことです。


>日焼け止めは肌に害とも効いたことがありますが、、、

肌に負担をかける種類の吸収剤が使われている日焼け止めは害があると言えますが、
ボディクレイのもののように紫外線反射剤しか使っていないタイプのものは、ご心配要りません。
SPFが高いのに、白っぽくならないで透明なものは、吸収剤が使われているものです。
酸化チタンや酸化亜鉛などの反射剤入は、どうしても白っぽくなってしまう難点があります。


>ガスールパックは月に2度ほどが良いと聞きますが、ねんどのパックはどうでしょうか?
>オススメの頻度などありますか?

ねんどのパックは、肌を甘やかしたり、負担をかけたりする心配はないので、
好きなだけやってもかまいません。
わたしは、ごくたまにしかやりませんが、それは単にめんどくさがりなだけで、
少なくとも現状維持のためにも もっとまめにやらなくては、と反省しております。

>ねんどとガスールの併用ってできますでしょうか?

できますよ。ソープに混ぜてもいいし、リンスに混ぜてもいいです。
ガスールで洗ってから、ねんどのリンスでもいいし。

ねんど(ボディクレイのねんども、ガスールも)は、水に溶かすとイオン化します。
おおざっぱに言うと、マイナスに帯電したそれらのイオンが、汚れ(+イオン)を吸着するのです。

結果的に見ると、イオン化したミネラル分が 肌や髪にいい働きをしているのは間違いないのですが、
そのメカニズムは、まだはっきりわかっていません。

このねんどは 学術的にも非常に関心を持たれていますが、
研究者の話をきいても まだまだ解明されていない部分が多くて、これからも
新しい使い方、新しい効果も発見されそうだし、奥が深くて、興味が尽きません。

太古の時代から、地球に存在して、命にいい働きをしてくれる、本当に、ありがたい物質です。
どうか、いつまでも気にかけて、かわいがってやってくださいね。
 

スキンケア

 投稿者:べべメール  投稿日:2008年12月29日(月)22時01分24秒
返信・引用
  たみさん、分かりやすい説明ありがとうございます!
ガスールやモンモリナイトは「取りすぎることはない」のですね。
ではそんなに乾燥の心配もないということでしょうか?

ガスールシャンプーは、頭皮や髪に「付けておくだけ」でマッサージなどは全く必要ないのでしょうか?


手をかけすぎると肌が怠けてしまい、弱まってしまいそうなので、シンプルなケアでいきたいと思いました。
日焼け止めは肌に害とも効いたことがありますが、ねんどの日焼け対策は石けんで落ちるくらいだし、毎日つけても問題ないですよね★?(一日中、家にいる日などもつけたほうがいいのでしょうか?)
紫外線によるシミなどの方が怖いでしょうし…。
昔は日に当たることが推奨されていましたもんね。
せっかく正しい情報がある今ですから、しっかりケアをしたいと思います

ねんどのクリームやパック、使用後はとても肌がふっくら潤います。
普段から問題ないと思っていた肌ですが、使用前使用後の肌の感触の心地よさの違いは歴然です。
ということは、やはり私は(あまり自覚のない)乾燥肌なのかなあ。
今まであまり気にかけていなかった保湿、気をつけてみます。

しばらくは
★スキンケア★
朝:水洗顔→ローションかミルキーローション→日焼け対策→(メイクの場合)お粉→ポイントメイク
夜:ソープ(ORガスール)洗顔→ローションかミルキーローション

こんな感じで続けていき、パックやクリーム、ガスールパックは、とても気持ちいいですが、お肌と相談しつつ、たまに、のほうがいいですよね。
ガスールパックは月に2度ほどが良いと聞きますが、ねんどのパックはどうでしょうか?オススメの頻度などありますか?

★シャンプー★週3回程度の洗髪(少ないですかね…)
ねんどソープ→ねんどリンス を週2回
ガスール→(気分によって)クエン酸リンス を週1回

というのを考えています。
あと思ったのですが、ねんどとガスールの併用ってできますでしょうか?
ソープにガスールを混ぜちゃうとか。
そうすればしっかり汚れを落としつつ、ミネラルなどの栄養が髪に行き渡るのでは、と思ったのですが。
リンスに混ぜたほうがいいのかな…
その辺り何かアドバイスいただけたら嬉しいです♪

リップケアもお答えいたただいてありがとうございます。
クリームにオイル、ですね。
早速やってみます。

たくさん質問してしまってごめんなさい。
ひとつのシリーズにこんなに関心を持ったのは初めてです。
「ねんど」というものに強さと信頼感と、あと何だか懐かしいような温かみが感じられ、
あと変な言い方ですが、可愛さも感じるのです♪
これからも末永くねんどとお付き合いできたらと思っています。
 

スキンケア

 投稿者:SORA 川内たみメール  投稿日:2008年12月28日(日)02時30分16秒
返信・引用
  べべさん

スキンケアについてのご質問に。


>ガスールはなるほど。普通のシャンプーのようにではなく、パックの感覚ですね。
>頭皮や髪に、パックのようにつけ、どのくらいの時間待つのがいい、とか
>ありますでしょうか?

少なくとも2,3分以上、ガスールやモンモリロナイトは、取りすぎるということは
ないので、あとはお好みで。

>本来、肌には何もつけないほうがいいとも聞き、無理に化粧水や乳液をつけるのは
>逆によくないのかな、とも思ったり。

そういいますね。
何もしないと,自分で肌は努力して健康を保とうとしますから。
いい食事をし,体を動かして,健康な毎日を送っていれば、必要ないんじゃないかと
思いますが、昔から,どこの国でも、スキンケアの方法がいろいろと伝えられていると
いうことは、やっぱり、それなりの必要性と効果があったのでしょう。

まして、現代社会では、排気ガスなど微小な(目に見えないナノサイズの)不純物が、
空気中に舞っています。

この状況に 素顔のまま通す方がいいのかどうか、わたしにもわかりません。


>手を抜きすぎていると、今は大丈夫でも(25歳です)何年か経つと
>その「ツケ」が来て、後悔…なんてことになったら。など、不安もあり。
>その辺り、どうなのでしょうか?

私も、手入れ不行き届きのまま、若い時代を過ごしてきましたが、
取り返しがつかないな、と思う点は、紫外線に因るシミですね。
そばかす状の小さいシミがたくさんあります。

肌自体は、(多分、ねんどのおかげで)しっとり、すべすべしているのですが。

昔は、紫外線の害(老化の原因になったり、遺伝子を傷つけたりする)が
解明されていなかったし、むしろ 紫外線のいい面、例えばビタミンDができるとか、
骨が強くなるとか、だけがいわれていたので、平気で、がんがん日に当たって
いましたから。

少なくとも、保湿と紫外線対策は忘れない方がいいと思います。

わたしもお風呂からあがっても何もつけないままでいることもあるのですが、
気になってなくても、急速に乾いていると思うのです。

若い時は、回復力が強いから(肌から、肌本来が元々持っている天然保湿成分がでてきて、
肌の表面を整えてくれる)大丈夫だけど、私はもはや気をつけないとこわいです。

>パック後はパリパリに(パックが)乾くのですが、これは乾燥肌ということなんでしょうか?
>(突っ張ったり粉を吹いたりなどの経験はないです。)保湿が足りてないのか。
>トラブルがないから気にしなくていいのか。

ねんどは乾くとき一旦パリパリになるものなんです。
気になるようでしたら、パックにオイルを混ぜ込んで使ったらいいと思いますが、
気にならなければ、そのままでもかまわないと思いますよ。
多少乾燥肌なのかもしれませんね。

>現在のメイクはミルキーローション→日焼け対策→お粉。
>で、ねんどのソープでクレンジング、洗顔兼ねています
>(このくらいならソープで十分落ちますよね??)
>肌にトラブルもないのにあまりやりすぎるのはよくないですよね?

肌のトラブルの半分以上は、スキンケアのやり過ぎではないかと私は思っています。

現状でトラブルがないようだったら、後は今のままのお手入れで大丈夫だと思います。


>私は唇のガサガサがひどいのですが、ボディクレイシリーズでケアできるものはありますか?

唇の荒れには、一般的にはリップクリーム(ビーワックス、またはアルガンクリーム)を
お勧めしてきましたが、ねんどは粘膜の炎症にも効果があるので、
唇にもきっといいと思います。

ボディクレイで一番保湿力のあるのは「ねんどのクリーム」に、手持ちのオイル
(食用のごま油やオリーブオイルでも)を、
手のひらの上で混ぜて塗ってみたらどうでしょうか。

意外と、こっちの方が効果があるかもしれませんね。
私も、試してみたいと思います。
 

トラブルのない肌のスキンケア

 投稿者:べべメール  投稿日:2008年12月24日(水)21時48分24秒
返信・引用
  川内たみ様
ご丁寧なお返事ありがとうございました。

汚れ落としについては、ねんど>ガスール。で、
トリートメント的な効果(髪への栄養)については、ガスール>ねんど。
このような理解で大丈夫でしょうか??

私は面倒くさがりで毎日洗髪などしないので(!?)
メインにねんど。スペシャルケアとしてガスール。という感じがいいのかな、と思いました。

ガスールはなるほど。普通のシャンプーのようにではなく、パックの感覚ですね。
頭皮や髪に、パックのようにつけ、どのくらいの時間待つのがいい、とかありますでしょうか?

友人の赤ちゃんの件もお答えありがとうございました。
早速、友人に紹介してみたいと思います(*^_^*)

また質問したいことがあるのですが。
今回は自分のスキンケアについてです。

私は恐らく肌は強いほうで、経験したトラブルといえば小さなニキビが稀にできる。とか、鼻のポツポツくらいです。
オイルクレンジング、洗顔料の後、化粧水をつけるのを忘れてしまっても大丈夫なくらいです。

本来、肌には何もつけないほうがいいとも聞き、無理に化粧水や乳液をつけるのは逆によくないのかな、とも思ったり。
でも、手を抜きすぎていると、今は大丈夫でも(25歳です)何年か経つとその「ツケ」が来て、後悔…なんてことになったら。など、不安もあり。
その辺り、どうなのでしょうか?

将来に影響が出るのは怖く、せめて安全なものを…と探していたところでボディクレイやガスールを見つけ、購入しました。
たみさんがオススメされているパックやクリームをつけて寝て、朝洗い流すと、とってもしっとりふっくらして心地いいです(普段の肌はサラサラしてる感じです)
パック後はパリパリに(パックが)乾くのですが、これは乾燥肌ということなんでしょうか?(突っ張ったり粉を吹いたりなどの経験はないです。)保湿が足りてないのか。トラブルがないから気にしなくていいのか。

現在のメイクはミルキーローション→日焼け対策→お粉。
で、ねんどのソープでクレンジング、洗顔兼ねています(このくらいならソープで十分落ちますよね??)

長々となってしまいましたが、
特にトラブルのない肌へのケアは、何をどの程度すればいいのでしょうか?
できればALLボディクレイでスキンケアしたいのです。
肌にトラブルもないのにあまりやりすぎるのはよくないですよね?

最後にもう一つ、私は唇のガサガサがひどいのですが、ボディクレイシリーズでケアできるものはありますか?

支離滅裂な文章で申し訳ございませんが、お時間のある時にお答えいただけるとありがたいです(*^^)
 

静電気

 投稿者:SORA 川内たみメール  投稿日:2008年12月24日(水)20時02分19秒
返信・引用
  まきまきさん

毎年、乾燥期になると静電気に関するご質問をいただくんですよ。
まきまきさんは入浴剤ですが、ガスールだったり,他のものだったり、、、

ねんどの入浴剤は、マイナスイオンに帯電しているので、
逆に静電気を抑える働きをする側なのですが、冬は静電気を発生させる
原因がいっぱいあるので もっと強力な対策が必要なのでしょう。

静電気の主な原因は、空気の乾燥や、衣類などの摩擦、
間違った食生活(酸性体質)があげられています。


冬は空気が乾燥して、空気中の水分(イオン)がなくなります。
夏でも静電気は発生しているのですが,空気中の水分で中和されて
体に帯電しなくてすむらしいです。

髪は,体の中でも特に静電気が起きやすい部分で、髪の毛が摩擦しあったり、
ブラッシングするだけで数万ボルトの電流が流れているそうです。

水分を含んだしっとりした健康な髪にするには、どうしたらいいでしょうか。

外側からの手入れとしては、ねんどのリンス(しっかり保湿ができます)
洗髪後には、ねんどのミルキーローションをなじませる。(これも保湿)
椿油などのオイルなども効果的でしょう。

ただ,髪だけを外側から手入れしても限界があります。

もともと人体は静電気を帯電しているようなのですが、今の季節、多い人だと
15000ボルトも、少ない人でも3000ボルトくらい帯電しているとか。

髪が立ったり,手が触れたらパチッといたい、というだけでなく、
体に静電気が蓄まると自律神経失調症、疲労蓄積、ストレス増加、
血糖上昇などを引き起こすといわれています。

静電気を帯電すると、血液中のビタミンC量が低下して,ストレスの原因に
なることも。

下記の静電気のサイトには、衣類を制するものは、静電気を制するといっても
過言ではない、という記述があります。

同じ条件の摩擦で発生する静電気は、ウールで3000ボルト、綿で1700ボルトなの
ですが、竹布は72ボルト。

他の繊維に比べて断然少ないせいか、竹布を身につけると体がリラックスします。

竹布にも下着や靴下などのアイテムが揃ったので、今年の冬、私はずいぶん楽に
過ごせています。

静電気を防ぐために、竹布もお勧めです。

http://www.seidenki-100.com/2006/12/post_29.html

 

ねんどの違いなど。

 投稿者:SORA 川内たみメール  投稿日:2008年12月24日(水)16時56分55秒
返信・引用
  べべさん
ご質問にお答えして。

> Q1 ガスールシャンプーとねんどのソープでのシャンプー、
どちらも頭皮の汚れを綺麗に吸着してくれる感じだと思うのですが、
> 効果の違いは何かあるのでしょうか?
> しっとりした仕上がりが希望なら、こっちがいい、とか、
> そういうのはありますか?

ガスールはマグネシウムやカルシウムを含んだねんどで、
昔からモロッコでは 顔、髪、からだをきれいにするのに
石けん代わりに使われてきました。
ガスールという言葉は,ベルベル語で to clean という意味だといいます。

ねんどのソープは日本産のナトリウム・モンモリロナイトと
カリ石鹸で作られています。

日本は火山が隆起してできた国だけあって,世界でも最高級の
モンモリロナイトが採れます。

この粘土は、タンパク質(垢など)やオイル(皮脂)を
その微粒子のなかに磁石が鉄を吸い付けるような感じで,
引き付けます。
ガスールが汚れを取るメカニズムも似たような感じだろうと
思いますが、吸着力は かないません。
そのかわり、肌にいいミネラルはたっぷり含んでいる,という感じです。

ねんどのソープは、ねんどの吸着力に加え,石けんの洗浄力も活用
しているので、マイルドなのに、汚れはしっかり取れるはず。

毛穴の汚れなどには、とくに有効と思われます。
男性にもお勧めです。

しっかり洗いたい時は,ねんどのソープ、
毎日洗髪するような人は,洗い過ぎの弊害をさけるためにも、
ガスールを使うのがいいかもしれません。

> あと、ガスールは溶かしても細かい砂が入っているのですが、
この砂で(普通のシャンプーのように)頭皮をマッサージして
傷つけることはないでしょうか?
> ある程度力を入れないと汚れが取れないような気がするのですが、
> ガスールはただ頭皮や髪に塗って流すだけでも汚れは落ちるのでしょうか?

ガスールは、掘り出した粘土鉱石を水で柔らかくしてから,
上澄みを乾かしたものですが、粉状にして細かく篩っても、
微小な他の鉱物が残っています。

ねんどは吸着力で,汚れを取るわけですから、ゴシゴシこすっても
あまり意味がありません。

どっちかというと,パックのようにつけたらしばらく
置いておく方が効果があります。

洗顔もこすらないようにそっと洗えば,全く問題ないはず。
ゆるい状態に溶かして,上澄みで洗う,という風にしてもいいですよ。

日本産は粘土そのものの性質<何十倍にも膨らむ>にくわえ、
高度の技術で精製されているのでとても滑らかですが。

Q2 先月、友達に赤ちゃんが産まれました。
> その赤ちゃんは顔が脂ぎっていて髪もベタベタ、
> 吹き出物のような赤いポツポツが顔全体と頭皮にたくさんあります。
> かゆいのか、顔を掻いてしまい、出血もしたそうです。
> ボディクレイ商品でもしかしたら少しでも改善するかも!?と
> 思ったのですが、どうでしょうか?
>何かいい方法があったら、教えていただけないでしょうか><

ボディクレイはお役に立てると思います。ぜひ,試してみてください。

入浴剤を使ってお風呂に入れる方法など、SORAのホームページにでています。
少なくとも、脂ぎっているのや,カユミには効果があると思います。
うまくいけば湿疹もなおるかも。

入浴剤やスキンミルクなどがお勧めです。

改善するといいですね。

http://www.organic-sora.com/CARE/care.html

 

髪の毛の静電気について

 投稿者:まきまきメール  投稿日:2008年12月22日(月)23時53分30秒
返信・引用
  こんにちは。先日よりボディクレイの入浴剤をリンス代わりに使い始めました。
石鹸シャンプー後、クエン酸でリンス、その後にボディクレイの入浴剤をつけてタオルで蒸して使っています。以前より指とおりは良くなって気に入っているのですが、静電気がひどくなってきました。しっとりしているようなのに、なぜかすごい静電気が起き、どうしていいかわからないです。何かいい解決方法がありましたら教えてください。
 

はじめまして

 投稿者:べべメール  投稿日:2008年12月22日(月)21時48分38秒
返信・引用
  はじめまして。前々から気になっていたガスールと、ボディクレイのソープ、リンス、日焼け止め、ミルキーローションを購入し、他のも気になるのでお試しセットも買っちゃいました★
いくつかお聞きしたいことがあるのですが…

Q1 ガスールシャンプーとねんどのソープでのシャンプー、どちらも頭皮の汚れを綺麗に吸着してくれる感じだと思うのですが、
効果の違いは何かあるのでしょうか?
しっとりした仕上がりが希望なら、こっちがいい、とか、そういうのはありますか?単に好みの問題でしょうか?
あと、ガスールは溶かしても細かい砂が入っているのですが、この砂で(普通のシャンプーのように)頭皮をマッサージして傷つけることはないでしょうか?ある程度力を入れないと汚れが取れないような気がするのですが、ガスールはただ頭皮や髪に塗って流すだけでも汚れは落ちるのでしょうか?

Q2 先月、友達に赤ちゃんが産まれました。その赤ちゃんは顔が脂ぎっていて髪もベタベタ、吹き出物のような赤いポツポツが顔全体と頭皮にたくさんあります。かゆいのか、顔を掻いてしまい、出血もしたそうです。
ボディクレイ商品でもしかしたら少しでも改善するかも!?と思ったのですが、どうでしょうか?
何かいい方法があったら、教えていただけないでしょうか><

お忙しいところ申し訳ありませんが、お返事いただけたら幸いです。
 

レンタル掲示板
/25