teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スキンミルクと馬油

 投稿者:あみ  投稿日:2008年 1月30日(水)13時52分56秒
返信・引用
  始めまして。昨日商品が届きました。
早速、アトピーの息子(16歳)に入浴剤とスキンミルクを試してみました。
乾燥が酷く、背中、首周り、腕等、広範囲が赤くなり痒みがある状態です。
今は、痒みの無いときは馬油で保湿し、痒みがある時はステロイド剤を使用している状態です。
こちらで馬油等を塗った後に、スキンミルク等を塗るのが良いとあったのですが、馬油の油分が後からつけるスキンミルクの成分浸透を邪魔しないか、教えてください。
スキンミルクの痒み軽減効果に期待しているのですが、息子にはスキンミルクのみだと保湿が足りないようなのです。
ご回答のほう、よろしくお願い致します。
 
 

追加

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2008年 1月26日(土)11時42分26秒
返信・引用
  さきほどのお答え、言葉足らずで,いい足りないことがあったので、もう一度。

モンモリロナイトの結晶は ウイルス並みに微小なのですが、皮膚を通過するという
ことはありません。

毛穴の中に入り込んでも、毛穴の汚れを包み込んで,洗うと水と一緒に流れでます。
(詰まるということはありません)

これは、配水管などでも同じ働きをするので、モンモリロナイトを流すと配水管の汚れを
包み込んで流してしまうので,きれいになると言われています。

このねんども鉱物の一種なのですが、一般的な鉱物の固いイメージとは違い、
のびたり,膨らんだり,整列したりとまるで有機物のような性質の
不思議な物質です。
 

Re: ねんどのパック

 投稿者:シンメトリィー  投稿日:2008年 1月25日(金)23時23分28秒
返信・引用
  > No.549[元記事へ]

SORA 川内 たみさんへのお返事です。

早速のお返事ありがとうございます。
皮膚の中…は間違いで毛穴の中でした汗すみません。毛穴の中までやっぱり入っていくのですね、びっくりしました。
昔から肌が弱く、合わないと湿疹ができてかゆくなったりして、なかなか合うものがなくて、そんな中、人との出会いからこのボディクレイにたどりつきました。
クリームをパックとして使ってみましたが、パックのような違和感は感じませんでした。
この方法で愛用していけたらと思います。
 

Re:ねんどのパック

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2008年 1月25日(金)13時30分15秒
返信・引用
  シンメトリィーさん
ご愛用ありがとうございます。

モンモリロナイトは微小な結晶なので、毛穴の中まで入っていくことはできます。
(ただし、皮膚の中までしみ込むことはありません。)

熱くなる、、、というご感想も、ボディクレイ開発当初から時々聞きます。
ローションや他のアイテムでも、人によってはそういうことがあるようですが、
それは、ねんどが肌を活性化しているからだと思われます。

やはり、肌が敏感な方の方が、そういう変化も感じやすいのではないかと思われます。
一時的に熱くなるだけ、というのであれば、むしろ効果を期待できると思うので、
使い続けて大丈夫です。

ただ、過敏肌で、いろんな物質に反応しやすいような方でしたら、
ねんどの活性力も強すぎる、という場合もあるかもしれませんし、
ボディクレイに配合されている他の何かに反応してしまう、ということもあり得ます。

シンメトリーさんの場合、ソープやクリームで問題ない、ということですので
ご心配いらないと思います。

クリームもパックとしてお使い頂けますから、もし、熱くなるのが気になるようでしたら
パックは入浴剤としてつかう、という方法もありますよ。
 

ねんどのパック

 投稿者:シンメトリィー  投稿日:2008年 1月24日(木)22時00分54秒
返信・引用
  ねんどのパックを2度使用したのですが、
皮膚の穴にねんどが入っていくような、しみる感じがします。
あと、発汗作用というのでしょうか・・じんじん熱くなってきます。
このスキンケアは私には合わないということなのでしょうか。
それとも、みなさん、こんな感じなのでしょうか。

他に、ねんどのソープ、ねんどのクリームを半年くらい使用していますが
お肌に異常はありません。
 

モンモリロナイトとガスールの違い

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2007年11月26日(月)14時39分4秒
返信・引用
  みいさん
とてもいいご質問、ありがとうございます。

ボディクレイのねんどは日本産のナトリウム・モンモリロナイト、
ガスールは モロッコ、アトラス山脈でとれるマグネシウム・モンモリロナイトで、
両方ともスメクタイト属という粘土鉱物です。

おおざっぱな違いは、ナトリウム・モンモリロナイトは吸収して膨らむ力がすごい、
ガスールはマグネシウムの力で 空気中の水分も取り込むのでしっとりする、
というところでしょうか。
(マグネシウム=にがりと同じ成分。塩もにがり入りは水分を吸いやすい)

日本の山形では 世界一高品質のモンモリロナイトが産出します。
(粒子が細かく、水や油、タンパク質を取り込んで膨らむ力が大きい)

岩か石のような粘土鉱物が 水を含むだけで、まるでクリームか糊のような
なめらかなジェル状になってしまうのです。
その変化は、ほんとうに驚きです。

モンモリロナイトの粘土鉱石を一旦水で液状にして99.9%以上の純度に精製し、
乾燥させて粉末状にしたものがボディクレイの原材料のねんどです。

膨潤力が大きければ大きいほど、粘土の粒子の層間に水分などを
十分に含みきるのに時間がかかります。

ですから、こちらのモンモリロナイトは 粘土そのものでは
時間がかかって使いにくいので、あらかじめ水や保湿剤、オイルなどを
包み込ませて製品化してあります。

ボディクレイの「ねんどの粉」は、なかでも時間がかからない新潟産ですが、
それでも完全にジェル化するには数時間かかかります。

ガスールはその点、短時間でジェル状というか泥状になり、
すぐに洗顔や洗髪に使えます。

シンプルでエコロジカル、というのが利点です。

でも、精製度という点では、日本産に比べるとかなり落ちるようです。
(ガスールに限らず、外国の粘土は、日本の生産メーカーのような
高度な精製はやっていないようです。)

ナイアードのガスールは、モロッコの自社工房での生産に切り替わったので
粒子そのものはかなり細かくなってなめらかになっていますが。

日本の高度なテクニックでの精製とは違うので、あのままで、
パックやクリームの原料としては使いにくい気がします。

顔や髪を洗う用に、水を加え泥状にした製品は外国産でありますね。

でも、水分を加えると、菌が増えやすくなるので、即、保存料が必要になります。

乾燥した粉状で販売する方が 安全性という面では優れているので、
今の状態での販売になっているのです。

ヘナなんかも、即使えるようにジェル状で販売しているものもありますが、
そうなると100%ピュアな状態では売れなくなります。

水を加えて混ぜるとか、ちょっと待つ、とかの不便を受け入れていただいて
より安全なものを、というチョイスでやっている、、ということなのです。

違いや特徴はもっと詳しくいえるのですが、、、
説明不足であれば、またご連絡くださいね。

http://organic-sora.com/BODYCLAY/

 

モンモリロナイトとガスール

 投稿者:みい  投稿日:2007年11月24日(土)17時09分42秒
返信・引用
  初めまして。以前サンプルを購入し、本格的に使ってみたいと思っております。
HPやこちらの掲示板を読みますと、ボディクレイとガスールを併用している方がいらっしゃいますが、モンモリロナイトとガスールはどのように違うのでしょうか? ボディクレイを開発された方は、ガスールを使って製品を作ろうとしなかったのは何故でしょうか?ガスールもとても良いクレイのようなので、ちょっと疑問に思いました。もしかして、私の理解不足で変な質問でしたら、ごめんなさい。
 

Re: ボディクレイと対面できる場所

 投稿者:なな  投稿日:2007年11月 9日(金)09時12分50秒
返信・引用
  > No.509[元記事へ]

川内さん、手塚さん丁寧なお返事ありがとうございました。

17日三軒茶屋「ふろむ・あーす」か
10,11日の相模原「ナチュラルハウス」へ行くつもりです。

粉から自分で利用してみたいと考えていますが自信がないというのも本音です。
(こんな人のためのお試しセット。だけどアナログながら買う前に手にとって説明を受けたいのです。)
アロマと粘土についての神保さんの教室、大変興味があります。
初心者があれこれ楽しむのよし(good)、よく知る方より指導いただくのもまた、もっとよし(better)、です。
ただ、週末に「一人の時間」を確保しにくい現状なので、わざわざお問い合わせいただくのは気がひけます。
リンク(問合せ先)があればうれしいです。

ねんどを試してみたくって、だけどそう何度も洗顔したり塗ったりできなくてじれったいくらいです。
これから肌がきれいになっていくイメージにわくわくしています。 なな
 

ボディクレイと対面できる場所

 投稿者:ボディクレイ 手塚メール  投稿日:2007年11月 7日(水)15時33分43秒
返信・引用
  ななさん、こんにちは、

11月3日横浜関内のイベントとは、tvk主催の「地産地消のお祭り」ですね。

神奈川在住で、看護士のお仕事をされている一方、
普段からボディクレイの製品を愛用され、自ら 粘土も使ったアロマの教室を
週末開催している神保さんが 今回 ボディクレイを使って「癒しんぼ」の
コーナーをやってくれました。

ボディクレイでは、今回は 材料の粘土を提供しただけですが
商品そのものは、SORAのホームページから購入できます。

説明については、横浜からは遠いですが、この週末
相模原のナチュラルハウスで午後1時から7時まで店頭実演会を
行います。
よろしければ御来店下さい。

近日中にイベント情報を(株)ボディクレイのホームページに
更新しておきますので、そちらの方もご覧下さい。

またアロマと粘土について神保さんのご自宅での教室
に興味があれば、彼女に問い合わせをしてみます。
 

ボディクレイと対面できる場所

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2007年11月 6日(火)16時30分4秒
返信・引用
  先週の日曜日、11月4日は 武蔵小金井の武蔵野公園での「はらっぱ祭り」にボディクレイ出店。
毎年、アースデイやアースデイマーケット(共に代々木公園)、その他、エコ関係のイベントには ボディクレイのスタッフが出店して、手浴などをやっています。
説明も聞くことができます。
12月には、ビックサイトで エコプロダクトがあると思います。

ボディクレイ発売当初は わたしはいつも参加していたけど、最近は時々手伝いに行くくらいなので、詳しいことは(株)ボディクレイから、返事してもらいますね。
 

ボディクレイと対面できる場所はありませんか

 投稿者:なな  投稿日:2007年11月 6日(火)09時47分34秒
返信・引用
  はじめまして。横浜のななと申します。
11月3日横浜関内のイベントにて初めてボディクレイを知りました。
お試しサイズのアロマ入り簡単ジェル(?)のミニケースを自宅で利用し
もっと商品についてしりたくなりました。
(近日情報についてホームページ内をあちこち拝見しましたがイベントは10月までのものしか見つけられませんでした。)
商品を手にとって販売の方と話せる、そんな機会はありませんか?
また店頭販売はしていませんか?
よろしくお願いいたします。
 

パックとクリームの違い

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2007年10月30日(火)13時36分4秒
返信・引用
  kai さん
ミルキーローションを気に入っていただけてうれしいです。
最初の突っ張りは、ねんどの特性で、肌の上にごく薄い皮膜ができるときに、肌がしまる感じがするからです。
でも、その皮膜ができることで、肌が元々持っている天然保湿成分(NMF)が引っ張りだされてしっとりしてくるのです。
ミルキーローションは 乳液には通常使われている乳化剤(合成界面活性剤)のかわりにねんどが使われています。

<ねんどのパックとクリームの違いがわかりません。>
そうですよね。
私たちもねんど(モンモリロナイト)という切り口で効果を説明することが多いので、ねんど+保湿剤のアイテム
であるクリーム、パック、入浴剤は 大雑把にいえば、同じようなものとも言えますから。

どれも クリームにもパックにも入浴剤にもと、同じようにつかえますが、配合成分が違うので、保湿力がちがうのです。
保湿力は 入浴剤<パック<クリームの順に大きくなります。

肌質によっては、入浴剤をクリームとして使うので十分な方もいるし、クリームでもまだ保湿が足りない、
という方もいます。
(私も、乾燥肌なので真冬にはクリームにオイルを足したりします)

今からの季節でしたら、空気が乾燥しているので、普通肌の方にもクリームがおすすめです。
化粧下地クリームにはごく少量をのばして使います。ナイトクリームやパックにはたっぷり使ってください。
(300g入りですから、贅沢に使わないとなかなかなくならない!)

ボディクリームやハンドクリームとしても優秀です。しっとりするのにべたつかない。
うすめてローションにもできます。

髪パックにする場合は 後でよくすすぐこと
(すすぎが足りないと髪の毛一本一本に皮膜ができて重くなったりする)
むしろ頭の地肌にすり込んで、毛穴の余分な皮脂や汚れを吸着させるのがいいと思います。

わたしは、整髪用のワックスとしても、愛用しています。
髪を洗った後、クリームをワックスのようにのばしておくと、寝癖がついても水分をつけて梳かすと、
すぐにもどり、自由に形づけられるので便利ですよ。

<馬油と一緒に使うには>
まず先に馬油を塗ってから、ねんどのアイテム、クリームなどを使ってください。
(馬油に限らず、アルガンクリームやビーワックスクリーム、シアバター、各種オイルなども同様です)
テカリ、ベタつきがねんどで押さえられます。
順序が逆だと粘土分がぽろぽろとよれてきます。
(肌の奥の汚れを取るピーリングするときはわざとこういう使い方をしますが)

ボディクレイは ふつうの化粧品に比べると、とっかかりはわるいけど、いろいろと実験しながら、
ご自分に適した使い方を発見していただければ、きっとなくてはならないパートナーになってくれるはず、
ぜひ、おためしくださいね。
 

ねんどのパックとクリームの違いがわかりません。

 投稿者:kai  投稿日:2007年10月30日(火)03時39分18秒
返信・引用
  昨日、さっそく気になっていたのでミルキィローションを買ったところ、
最初は突っ張ったんですが、後からすごくもっちりしてきて、気に入りました。
そこで、夜用やより乾燥している時に、
クリームのようなしっとりしてもべとつかないものを、探しているのですが、
クリームとパックの違いがよくわからず・・どっちもトータルケアな気がして;
できれば入浴剤や髪パックとしても試してみたいんですが。。

そしてもう一つ質問なんですが、馬油と一緒に使う時はどうすればいいですかね?
色々すみませんが、回答おねがいします。
 

安心

 投稿者:マリア  投稿日:2007年10月18日(木)22時37分25秒
返信・引用
  早速お返事ありがとうございます。
フェイスソープも試してみたくなりました。
安心して使えるのでうれしいです。
 

ガスールとねんどの粉

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2007年10月18日(木)14時47分29秒
返信・引用
  マリアさん
 ご愛用ありがとうございます。
ねんどは ボディクレイ開発以来、十数年使っていますが、今更ながら、私もねんどなしの
スキンケアは考えられません。

ボディクレイは相変わらず、地道な化粧品ですが、ボディクレイにであってリピーターに
なってくださってる方たちは、皆さん、いいもの見つけた、と思っていらっしゃるんじゃ
ないでしょうか。

取っつきは悪いけれど、使い慣れるといい化粧品ですよね。

 さて、ご質問にお答え。

 1.日焼け対策を首や手や腕に塗っていて石鹸で洗い落とすのを忘れた場合がありますが
   シミなどの心配はありませんか。
ボディクレイの成分は モンモリロナイトのなかに包み込まれていて、必要に応じて
肌に作用しています。
シミの原因になると思われるものは配合されていませんし、時間が経って変化すると
いうことも その程度の時間では殆どあり得ないでしょう。心配ないと思います。

 2.現在化粧落としにオリーブ油をとぬらしたカット綿でやさしくふき取っております。
  その後ジェル状のねんどの粉で洗うのが先かガスールで洗い流すのが先か
  どちらもやってみたのですが私の場合はガスールを後にしたほうが少し良かったよう
  に思いますが2つを使用する場合如何でしょうか。
  もし他の良い方法がありましたら教えてくださいませ。

ガスール(マグネシウム・モンモリロナイト)は、短時間で水を吸い込み泥状になります。
モロッコでは 伝統的に石鹸代わりに使われてきたものですから、汚れ落としに適しています。
ですから、洗顔ということだったら、ガスールだけでOKじゃないでしょうか。

私個人は いろいろと試して 結局、ねんどのフェイスソープを使っています。
肌にも手にもなめらかで とても気持ちよく洗えるし、洗った後の肌ざわりは
きれいに洗えた、という感触で、満足できます。
石鹸がだめでなければ、一度お試しください。

ねんどの粉(新潟産のナトリウム・モンモリロナイト)は ガスールより粒子が細かく、
吸着力も大きいのですが、それ故、水を吸着してジェル状になるにも時間が掛かります。

時間を掛ければ、皮膚の汚れを内部から吸着してくれるので、ナトリウム・モンモリロナイトは
パックのようにして使うのに適しているように思います。

ジェル状にした粘土の粉に、少量のオイルや精油を混ぜ込んでパックでお使いになると
いいと思います。

この、モンモリロナイトは肌にやさしく、カオリンなどのように皮脂を取りすぎたりは
しないので安心です。

ご質問の答えになっていないかな?と思いますが、よろしく。
 

順序

 投稿者:マリア  投稿日:2007年10月18日(木)11時27分3秒
返信・引用
  ねんどの粉と日焼け対策そしてガスールを使用しております。どれも私にとって無くてはな

らないものです。

ガスールの洗髪もとても良いし、日焼け対策は水おしろいと混ぜての使用ですが上品なつや

がでて肌の弱い私にとって前の製品より断然素敵です。

それで質問ですが

 1.日焼け対策を首や手や腕に塗っていて石鹸で洗い落とすのを忘れた場合がありますが

   シミなどの心配はありませんか。

 2.現在化粧落としにオリーブ油をとぬらしたカット綿でやさしくふき取っております。

   その後ジェル状のねんどの粉で洗うのが先かガスールで洗い流すのが先か

   どちらもやってみたのですが私の場合はガスールを後にしたほうが少し良かったよう

   に思いますが2つを使用する場合如何でしょうか。

   もし他の良い方法がありましたら教えてくださいませ。

この2つの質問をよろしくお願いいたします。
 

Re:ねんどのソープ

 投稿者:SORA 川内 たみメール  投稿日:2007年10月 6日(土)16時20分3秒
返信・引用
  ピンクハウスさん
ご愛用ありがとうございます。

メイクは落ちます。
程度にもよると思いますが、以前、取材にこられたレポーターの女性が、
テレビ用のメイクが落ちた、とびっくりなさっていたので、かなりのメイクも落ちる
のではないかと思います。

私自身は、フェイスソープが好きで、洗顔はもちろん、これで洗髪もしています。
泡立ちもよく 滑りもいいので 洗顔と一緒にマッサージもしています。
(マッサージクリームより、よほど軽くマッサージできるし、数分間くらいだったら、
石鹸のアルカリの害は問題にならないと思うし、それより配合成分の良さと滑りの良さ
を優先して)

ねんどのソープでも十分落ちると思いますが、
ソープだと大豆くらい、フェイスソープだと小豆粒くらいですむので、
意外と経済的でもあります。

フェイスソープも 一度お試しください。
ゆっくりマッサージするように洗うと しっかりきれいに落ちる上に、
しっとりするので、リピーターが多い商品です。
 

粘土のソ-プ

 投稿者:ピンクハウス  投稿日:2007年10月 6日(土)15時08分49秒
返信・引用
  何度か購入しています。
粘土のソ-プだけでメイクは綺麗に落ちますか?
やはり洗顔の方が良いですか。
 

塩と使うとき

 投稿者:SORA 川内たみメール  投稿日:2007年10月 3日(水)14時10分24秒
返信・引用
  ボディクレイのご愛用、ありがとうございます。

ボディクレイのねんど、モンモリロナイトと塩との相性については、たぶん、だいぶ前に私が言ったような気がします。

ハミガキに塩を配合できないかと、粘土に塩を混ぜて置いておく実験をしたら、粘りが減ってきたのです。

つまり、塩は、ナトリウム・モンモリロナイトの粘度を下げる作用があるようなのです。
それで、ハミガキに入れるのは断念したような思い出があります。

ナトリウム分(このねんどにも、塩にも含まれている)が増えることで、そういう作用がおきるんじゃないかなあ、と思いました。
(化学的に検証したわけではなく、これは わたしの想像ですが。)

しかし、このことは 製品化するときにこそ、問題ですが、長く置かないで使う場合は気にすることはないと思います。

ねんどと塩が一緒になることで、肌などに悪影響がある、ということではないからです。

はみがきなどにも、その都度でしたら、一緒に塩をつけて磨くのはお薦めですし、
塩をねんどのパックに混ぜて身体を洗っているという方もいらっしゃいます。

その方も、とても気持ちがいい、とおっしゃっていました。

サカキさんも、安心してお続けください。
 

ねんどに塩はいいのでしょうか

 投稿者:サカキ  投稿日:2007年10月 3日(水)02時21分24秒
返信・引用
  初めまして。最近ボディクレイを知り、使わせて頂いています。

私はアトピー肌なのですが、刺激が無くて洗い上がりが良いので、これからも使わせていきたいと思っています。

そこでお聞きしたいのは塩の事です。
私はねんどのシンプルジェルかねんどの粉をジェルにしたものに天然塩とアロマオイルを5滴程足して、パックをするように頭を洗っています。

こうすると何故か髪の調子が良く、洗いあがるとしっとりさらさらになって、とても気に入っています。
ですが、どこかでモンモリロナイトと塩はあまりよくないと事を見かけました。

もしかして、モンモリロナイトにはあまり塩はよくないのでしょうか?
自分なりに調べてみましたが、よくわかりませんでした。

この組み合わせが気に入っているので、できればこれからも使っていきたいのですが……。

なので、教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/25